近畿視覚障害者情報サービス研究協議会
                  (近畿視情協)

                                                                             近畿視情協トップページへ戻る

  ◆ 2020年度活動報告 ◆

1 総会(書面開催)
   開催期間:2020年6月12日(金)〜30日(火)
   議案:1.2019 年度事業報告・決算報告
       2.役員改選
       3.2020 年度事業計画・予算について
 ※ 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、回答書を事務局宛にメー ルまたは郵送する方法とした。
 結果、上記3議案は原案どおり承認された。

 2020 年度の役員等は以下のとおり(敬称略)。
――――
 【役員】 会長  竹下 亘(日本ライトハウス情報文化センター )
      副会長  原田 敦史(堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センター点字図書館)
      事務局長  服部 敦司(枚方市立中央図書館)
      運営委員  小林 妙子(デイジー枚方)
 【監事】  土井 敏(神戸市立点字図書館)
 【委員長】  図書館サービス委員会  東 泰江(大阪市立中央図書館 )
        録音製作委員会  河村 愛子(大阪市立早川福祉会館点字図書室)
        点字製作委員会  西岡 栄(奈良県視覚障害者福祉センター)
――――

2 研修会
(1)職員・ボランティア研修会
  コロナ感染拡大防止で3密を避けるため、会場参加型の研修会は中止し、
  代替方法として、2021 年2月、近畿視情協ホームページ上に資料を掲載した。
 資料1:「オンラインで体験! 視覚障害利用者は、点字・録音データ、サピエ図書館をどのように利用しているか」(動画)
      (対象)ボランティア、職員等
      (内容)点字データ編・録音データ編として作製した2本の動画を、インターネットで視聴できるようにした。
 資料2:「録音時のトラブル事例」(PDF版)
      (対象)音訳(録音)ボランティアや職員等
      (内容)1.録音できない・急に音声を認識しなくなった
           2.雑音が入る(良い音質で録音できない)
           3.再生音が聞こえない
           4.録音時に音量が上がらない
           5.PRS Pro ソフト使用時のトラブル
           6.その他のトラブル
           7.より良い音質で録音するには
 資料3:「サピエ製作基準(改訂版)について」(PDF版)
      (対象)点字製作ボランティアや職員等
      (内容)「サピエ図書館登録点字文書製作基準」(2020 年 12 月)について、変更点等を説明した資料

(2)職員研修会
   日時:2021 年3月18日(木)13:30〜15:00
   テーマ:「読書バリアフリー法基本計画、2年目の目標と課題」
   方法:Zoom(ズーム)を使ったオンライン・ライブ配信
   参加者:20館・団体、22名
  ※ 加盟館に限定せず一般への案内も行った結果、外部の関係団体・機関からの参加申込みも多かった。

(3)その他
  例年開催している障害者サービス基礎研修会と総会後の研修会、また、委員会主催の研修会は実施していない。

3 運営委員会
 (メンバーは、会長、副会長、事務局長、運営委員、各委員会委員長、監事)
  第1回(書面開催)
    開催期間:5月31日(日)〜6月10日(水)
    議題:1.2019 年度事業報告・決算について
        2.2020 年度役員について
        3.2020 年度事業計画・予算について
        4.書面総会の開催について
  第2回(Zoom 会議)
   日時:9月25日(火)10:00〜12:00
   出席者:8名(欠席なし)
   議題:1.読書バリアフリー法について(竹下会長報告)
       2.上半期の活動報告と収支報告
       3.12 月のボランティア研修会の代替案について
       4.職員研修会の開催について
       5.近畿視情協の今後について
  第3回(Zoom 会議)
   日時:2021 年2月26日(金)10:00〜12:00
   出席者:8名(欠席なし)
   議題:1.2020 年度事業報告(概要)と、2020 年度決算見込みについて
       2.2021 年度役員について
       3.2021 年度事業、予算について(概略)
       4.2021 年度の総会について(日時の確定)
       5.近畿視情協の今後について
 【会計監査】
  2019 年度の会計監査はメールと郵送で行い、5月7日付けで監事の承認を受けた。
 【事務局会議】
  次年度以降の近畿視情協のあり方等について相談・検討するため、竹下会長と事務局による打ち合わせを行った。
   10 月 15 日(木)15:00〜16:00(Zoom 会議)
   2021 年2月4日(木)15:30〜16:30(Zoom 会議)

4 委員会活動
 各委員会とも、近況報告や情報交換のほか、様々な内容で会議を行った。
 当初はメーリングリストを使った情報交換や意見交換のみであったが、夏以降は Zoomを活用したオンライン会議に切り替えた。
 (以下、各委員会のページにリンクしています。)
(1)図書館サービス委員会
(2)録音製作委員会
(3)点字製作委員会

5 他団体との協力
 「第 16 回LLブックセミナー」への後援
   日時:2021 年3月27日(土)14:00〜16:30
   会場:大阪市立中央図書館
   テーマ:マンガの読みやすさは どう使うべきか
   講師:竹宮 惠子氏(漫画家、京都精華大学名誉教授)
   参加者:90 名

6 その他
(1)入退会
  新規加盟・退会ともに、なし
  2021 年3月末日現在の加盟施設・団体数は、41
(2)新刊案内
  毎月発行。外部購読は、10 施設・1名(墨字2、テープ2、デイジー8)。
  墨字版(PDFファイルとテキストデータ)とデイジー版は加盟全施設へ、テープ版は希望施設(14 館)へ送付。
  なお、テープ版の発行は 2021 年3月号で終了。
(3)カセットテープの斡旋販売
  90 分テープ 700 本の注文があった。
(4)LL版図書館利用案内
  本会のホームページで掲載している「ひな形」に対して、今年度は 12 館から利用申請があった。
  都度、「ひな形」のデータを提供している。(2019 年度は 14 館に提供済み)
  【2020 年度「ひな形」データ提供施設(申請順)】
   桑名市立中央図書館、高崎市立中央図書館、目黒区立八雲中央図書館、
   四日市市立図書館、東根市図書館(山形県)、福岡市総合図書館こども図書館、
   豊橋市中央図書館、沖縄県立図書館、守谷中央図書館(茨城県)、淡路市立図書館
   福井県立図書館、鹿児島県立図書館
(5)広報活動
 @ 加盟館への情報提供
  定例送信(月末日)ならびに必要に応じて、事務局から加盟全施設へメール送信等を行っている。
 A ホームページ(http://www.lnetk.jp/)
  研修資料の掲載などを行った。

(以上)