近畿視覚障害者情報サービス研究協議会
    (近畿視情協)

  ここは近畿視覚障害者情報サービス研究協議会、通称「近畿視情協」のページです。
  近畿視情協は、近畿地区の視覚障害者情報提供施設である点字図書館と
  公共図書館からなる組織です。
  おもに点字図書、録音図書の製作や貸出といった障害者サービスにおいて、
  情報交換や相互協力をおこなっています。
  このページは近畿視情協の活動を紹介するとともに、図書館の障害者サービスに
  役立つ情報を皆様に提供していきます。




2021年度 総会 (終了しました)

  2021年6月3日(木)午後、Zoom(ズーム)によるオンライン形式で開催され、
 当日出席者と書面議決書による採決で、以下の議案についてはすべて了承されました。
  1.2020年度事業報告、決算
  2.2021年度役員の選任
  3.近畿視情協の今後について(提案)
  4.2021年度事業計画、予算



研修資料 − 2020年度ボランティア・職員研修会に代えて

  新型コロナウイルスの感染が収束しない中で、
  2020年度の「ボランティア・職員研修会」は開催を中止させていただきましたが、
  ボランティアならびに担当職員の皆様に役立つような情報を、資料として順次掲載させていただきます。
  適宜ご利用ください。

 
【資料1 : 「オンラインで体験! 視覚障害利用者は、点字・録音データ、サピエ図書館をどのように利用しているか」】
   
対象:ボランティア、職員等
   内容: 視覚障害者が実際に情報端末やインターネットを使って、点字・録音データ、サピエ図書館を利用する様子を撮影・編集したものです。
   ※ 機器利用の実際を、オンラインならではの長所で、アップで、繰り返し視覚的に体験、理解することができます。
     
「点字図書(データ)を利用する」編 
     
「録音図書(データ)を利用する」編 

 
【資料2 : 「録音時のトラブル事例」】
   対象:音訳(録音)ボランティアや職員等
   内容: 1.録音できない・急に音声を認識しなくなった
       2.雑音が入る(良い音質で録音できない)
       3.再生音が聞こえない
       4.録音時に音量が上がらない
       5.PRS Pro ソフト使用時のトラブル
       6.その他のトラブル
       7.より良い音質で録音するには
   
資料(PDF版)はこちらからダウンロードできます。 (テキストデータはこちらから。)

 
【資料3 : 「サピエ製作基準(改訂版)について」】
   対象:点字製作ボランティアや職員等
   内容:「サピエ図書館登録点字文書製作基準」(2020年12月)について、変更点等を説明した資料です。 
   資料(PDF版)はこちらからダウンロードできます。 (点字版データはこちらから。)
   
     
「サピエ図書館登録点字文書製作基準」(2020年12月)は、こちらからダウンロードできます
        (全国視覚障害者情報提供施設協会のページにリンクしています)



 ● LL版図書館利用案内『ようこそ 図書館へ』 (更新しました2019.04.09



  次回の委員会
        委員会に参加ご希望の方は、近畿視情協事務局までご連絡ください。
    図書館サービス委員会
       
※ 午後の研修会はどなたでも参加できます。
          ご興味のある方は近畿視情協事務局へご連絡ください。

    録音製作委員会
    点字製作委員会


 ● 「LLブック・マルチメディアデイジー(DAISY)資料リスト」

 
 
前年度の活動報告

  今年度の活動計画

  委員会のページ

     図書館サービス委員会

     点字製作委員会

     録音製作委員会

 ● 加盟館
 
 ● 近畿視情協とは(ご案内)

 ●
 近畿視情協の歩み

 ● 会則

 ● 関係機関へのリンク集

 ● お問い合わせ(近畿視情協事務局)